シャベル

定期的に庭木の剪定を行なうのが大事|業者に任せるのがおすすめ

家庭でやるなら

野菜

土作りが大切

家庭菜園をするのが初めてならトマトがおすすめで、自宅の庭はもちろんですが、ベランダでも簡単に育てられるためチャレンジしてみましょう。肝心の育て方ですが、まずは土を入れるプランターや植木鉢が必要で、深いものが理想的です。トマトは意外と根が長くなるためで、窮屈な状態では美味しいトマトができないのです。トマトは育て方次第では何度でも実をつけるため、肥料がなくならないように気をつけたいです。しかし窒素ばかりを与えてしまうと、葉や根ばかりが伸びるのでバランスが大切です。自分で配合するのが難しい、トマトの育て方がわからないといった場合なら、初めから適正に混ぜ合わせ肥料が売っているので、それを利用してみると失敗が少ないです。

知っておくと良いコツ

初心者にありがちなのが、早く大きくさせたいので水を多く与えてしまうことです。トマトに関してはその育て方は向いていないです。乾燥を好むため、むしろ水は極力与えないようにしておく方が良い実をつけるようになります。土が白っぽくてサラサラした状態を保つようにしたいですし、自宅の中でも日当たりが良い場所に置くことを心がけたいものです。時期については、三月ごろを目安に種を蒔くのですが、一つの穴に三粒入れて、出てきた芽の中で一番育ちが良い物を残し、残りは間引いてやります。気温があまり上がらないようなら、ホームセンターなどで簡易なビニールハウスが売っています。被せてやれば暖かくできますし、暑くなれば外せば良いので便利です。